だいすき…絵本、パン、ハンドメイド
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

profile
categories
new entries
recommend
おひさまパン
おひさまパン (JUGEMレビュー »)
エリサ クレヴェン,Elisa Kleven,江國 香織
archives
comment
訪問ありがとうございます
チェリー
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
Betsy2色
この夏、リバティのBetsy、ブルーとピンクでのワンピースを2着縫いました。

 

ブルーはオークションでお手頃価格で手に入れた輸入リバティ。手触りが国産とは違いシャリっとした感じ。
ノースリーブワンピを作ろうと型紙まで作ったところで、「袖があるほうがいいなぁ。キャミソールの紐が出るといやだから」。
あ〜、もう少し早く相談すればよかった!気を取り直し、一番シンプルな形にしました。
ブルーは、スモックブラウスの丈をのばし、裾にたっぷりギャザーフリルをいれました。
紺のカーディガンを羽織れば、キリッと引き締まります。





リボンに同系色のリックラックも。小さなこだわりです。



CHECK&STRIPEの5月のリバティ予約販売のピンクは落ち着いたピンクに茶色のお花がまじり、クラシックな雰囲気。

ピンクは120僂靴購入しなかったので、切替え部分を作りました。これがなければ足りなかったのです。結果的には、アクセントとなり、ブルーと違うデザインになりました。
同じ型紙で秋用の布で縫ってみようと思います。














 

17:15 * comments(0) * - リバティ
2013年 夏の思い出
2学期が月曜日から始まり、いよいよ1か月後の運動会の準備に入りました。娘はソーラン節の練習で普段使わない筋肉を使い、お疲れ気味です。
この夏、桃の生育もまずまずでお盆までに収穫が終わりました。
桃で忙しくても子どもたちには楽しい夏の思い出ができるよう考えてきました。
子どもたちもですが、私も子どもたちとの時間を楽しみたかったのです。

娘が修学旅行で行き、もう一度!といっていたキッザニア東京にも行けました。
本格的な職業体験ができるこの施設、第2部の午後4時から9時までに参加しました。行く前から、どんな職業を体験しようかわくわく。
「警察」では、キッザニア内を無線を持ってパトロール、落し物などを回収し、登録作業をしていました。
修学旅行の際は、事件を解決するために、足跡採取など鑑識の仕事を経験したようです。

とっても楽しかったのが「動物病院」だったとか。
動物の体温をはかったり、お世話したり。
ほのぼのさんはマイクロチップをうめる作業を慎重にしていました。
本物そっくりの動きをするワンちゃんにびっくり。



最後の仕事は「ラジオ局」。ほのぼのさんは音楽担当、はDJを体験しました。リハーサルの後、キッザニア内で聞くことができるラジオの生放送。終了後には録音したCDもいただきました。
まだまだ体験していないお仕事もたくさん。また、行こうね。

毎年夏の恒例となっているのが祖父との伊豆旅行。
今年のXIV伊豆には大型滑り台が登場。
かなり勢いがつくらしく、ほのぼのさんはちょっぴりこわかったようです。

伊豆での一番の目的は海で泳ぐこと。
海は娘が幼かった頃一度いったきりでした。
伊豆下田まで伊豆急のガリガリくん列車に乗り(なんと終点下田でガリガリくんアイスを無料配布!してくれました)、バスに乗り換え、白浜中央海水浴場へ。
海の水が塩からいこと、波の勢いに転げちゃったこと、カニやヤドカリをとったこと、新しい発見がたくさんできました。
今度はパパと海で魚釣りがしたいそうです。







 
14:17 * comments(0) * - 日々のあれこれ
小さな女の子の服
ききょうが毎年芽を出し、風船のようなつぼみをつけます。
このぷっくりしたつぼみが開く瞬間になかなか立ち会えず、残念。

夏はこんな涼しい色の花が好きです。


昨年植えた日々草から種がこぼれたらしくこの夏は30株以上咲いています。
高温が続くので花たちも暑いだろうなぁ。



お世話になっている方の4歳のお嬢様のためにお洋服を縫いました。

生地は国産リバティのMirabelle ミラベル。
この色は珍しいので大切にとっておいた一枚です。
いちごや野の花が描かれ、小さな女の子にぴったり。

ハンドメイドがお好きな方だったので、お話がはずみ、「作らせてください!」と申し出てしまいました。
このヨークブラウス、大好きなパターンでブラウスだけでなく、丈を長くしてワンピースにしたりと娘のために何枚も縫いました。縫いながら懐かしく、温かい気持ちになりました。
このパターン身長134僂泙任離汽ぅ困靴ないのが残念です。

娘の夏のお洋服も縫わなきゃ!


















 
12:14 * comments(0) * - リバティ
ブリジット
GW前半はのインフルエンザのため、家にこもっています。ちょうど、修学旅行用の服を縫いたいなぁと思っていたのでミシンの登場です。
初夏を感じさせるこの柄は、ホビーラホビーレオリジナルのリバティ2012Early Spring ブリジット。

「Check&Stripe FLORAL」の本の中からキッズワンピースの型紙をブラウス丈に直して使用。ショートパンツとサンダルが似合いそうです。このパフ袖もお気に入り。
本には90サイズから載っています。初挑戦の型紙でしたが、思ったよりも簡単に作れたのでもっと早く作ればよかったなと後悔。この夏は布を変えて量産したいと思います。


  

ヨーク切替部分にはお花と同じブルーのパイピングコードをはさみこみました。
後ろは二つボタン。実は前後で違うところがひとつ。ヨーク切替を後ろ身頃はミシンでおさえたのですが、仕上がりが気に入らず、前身頃はまつり縫いに。こちらのほうがすっきりです。よく見ないとわからないので、自己満足の世界かも。







 
15:38 * comments(0) * - リバティ
Voysey


昨年購入した2012年春夏限定の国産リバティ「Voysey ヴォイジー」のイエロー。
犬、ウサギ、鶏、カエルなどが描かれ、絵本の世界のような柄に一目ぼれ。とりあえず1m購入しました。

この柄はクッションカバーか小物用かなと考えていたのですが、娘用の春夏ものが縫いたくなりました。
レディブティック社の「女の子の手作りの夏服」は150僖汽ぅ困侶浸罎發△襪里如△海舛蕕鰺用。なんとか1mでブラウスが縫えました!
スモックブラウスは襟の部分にゴムを使用することが多いのですが、身頃にギャザーをよせ、バイアス布で縁どり、リボンにします。
洋服に向く柄かなぁと不安でしたが、仕立て映えしてビックリ


昨年秋にチューリップの球根を40個、花壇に植えました。
一斉に咲くのではなく、遅い早いの差はありますが、童謡のように♪どの花見てもきれいだな♪です。

我が家の子どもたち、なわとびや鉄棒がまだまだ上手にできませんが、咲くときにはしっかり咲くのだ、のんびり構えようと思いました。
強風の中、重たい頭なのにしっかり咲いています。




 
18:40 * comments(0) * - リバティ

<< New   /   Old >>