だいすき…絵本、パン、ハンドメイド
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

profile
categories
new entries
recommend
おひさまパン
おひさまパン (JUGEMレビュー »)
エリサ クレヴェン,Elisa Kleven,江國 香織
archives
comment
訪問ありがとうございます
チェリー
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
北杜市・白州町へ

ほのぼのさんが幼稚園で仲良しだったSくんと白州・尾白の森名水公園「べるが」に行ってきました。
は漢字検定だったので、迎えにきていただいて、ほのぼのさんだけ一足先にSくんの車で出発。久しぶりにSくんと遊べるので、ウキウキでした。

お昼過ぎに到着した私に、自慢げな顔で「おたまじゃくし、つかまえたよ〜、9ひきだよ!」とほのぼのさん。またまた、我が家のペットが増えました。
が1年生のときも、この尾白川でつかまえました。夏休みの間中、観察日記をつけ、自由研究として提出、かえるちゃんを近所の蓮畑に逃がしたな〜。
今年のおたまじゃくしにはすでに足が!まもなく9匹のカエルになります

川遊びのあとは、シャトレーゼのお菓子の工場見学(要予約)へ。
日本名水百選の白州名水。南アルプスの天然水を工場敷地内でくみ上げ、小豆やお米を洗う仕込から、すべてのお菓子作りに使われているそうです。

お楽しみは、見学最後のアイスの食べ放題(20分間)。
たくさん食べたいと挑みましたが、お腹をこわすといけないので、私は、3個ほのぼのさんも3個は2個でした。Sくん、また一緒にあそぼうね!







14:05 * comments(0) * - おでかけ
「クニマスは生きていた」〜山梨県立博物館
70年前に絶滅したはずのクニマスの生存個体が、山梨の富士五湖の一つ西湖で確認されたのが2010年。
さかなクンが発見にかかわったということでニュースになったことも記憶に新しいことかと思います。
かつては秋田県田沢湖の固有種と言われていたクニマス。1935年に人工孵化の実験のために卵が西湖に送られたそうです。


田沢湖の水温と西湖の水温が同じだということ、天敵がいなかったことなどを展示から知り、クニマス博士に!

西湖産の親魚から今年初めて誕生した稚魚の展示も。


「透明標本」は見ていてとても涼しげ。
海がないのに、国の統計によると、人口当たりのすし店数が全国1位の山梨。
なぜ県民はマグロ好きなのかなど、魚食文化についても展示されていました。
海への憧れは強いのです♪

 
19:31 * comments(0) * - おでかけ
笛吹市夏まつり第48回石和温泉花火大会
今年で48回目になる石和温泉花火大会。約一万発の花火に歓声があがりました。昨年の人出は15万人ということでしたが、今年も大賑わい。
     

花火ってこんなに大きな音なんだ〜」と驚きながらも、星が流れ落ちてくるような感覚を楽しみました。
浴衣姿の人が多く、来年は子どもたちに浴衣を用意してあげようと思いました。

一緒にタイにいった仲間のMちゃんが花火師になったとき、作業中は綿の服しか着れないという話をしてくれたことを思い出しました。
どんな風に詰めたらあんな素敵な花火になるのだろう

今朝、夫は花火大会後の清掃活動へ。
中学生ボランティアや市の職員の方などと一緒にたくさんのゴミを拾ったそうです。
昨夜帰るときにも、ごみがあちらこちらに。ゴミを持ち帰る習慣がつくといいのにな。










  
15:13 * comments(0) * - おでかけ
明野サンフラワーフェス2012


家族そろっての夏のおでかけは、毎年北杜市明野村のひまわり畑へ。ひまわり畑で写真を撮るのがいつのまにか恒例行事に。
同じ場所で同じ季節に撮ると子どもたちの成長がよくわかります。

みつばちもたくさん飛んでいました。
お盆に出かけましたが、メイン会場(33,000平方メートル)が見頃でした。現在は農村公園会場(17,000平方メートル)が見頃。

ブルーベリーの収穫体験も近くの畑でできるので、ブルーベリーソフト(300円)も売っていましたが、私のおすすめは「はちみつソフトクリーム」(400円)。
清里にあるはちみつ専門店ビーイング/Bee-ingさんが出店していました。
これはおいしい!

清里 Bee-ing
http://www.bee-ing.net/




13:13 * comments(0) * - おでかけ
貴石画〜やまなし伝統工芸館
 我が家の近くにある「やまなし伝統工芸館」。貴石画を作ることができるので、いつか子どもたちを連れて行きたいと思っていました。
山梨には水晶鉱山があったので、水晶加工文化が発達しました。水晶製品は山梨の特産品として、また、その技術を基にして、宝石・貴金属・工業材料の加工も始まりました。
山梨は、原石の加工と貴金属加工が一体となった産地で、研磨宝飾製品の出荷額は日本一!全国唯一の公立のジュエリー専門学校「山梨県立宝石美術専門学校」もあります。

伝統工芸館2階にある体験工房に行き、まずは、使いたい水晶を選びます。(体験料は600円〜)。キラキラした水晶を前に、どれを使おうかとかなり迷っていました。鉛筆でうすく下絵を描き、ボンドで水晶を貼っていきます。


ほのぼのさんは、ヘラクレスオオカブトが木にのぼっている様子。は「夢」をイメージしたそうです。立体的で、なかなか面白い絵ができました。
夏休みの工作として学校に提出できるかな!



18:48 * comments(0) * - おでかけ
みさか桃源郷公園
ほのぼのさんといとこのみーちゃんは、3年間同じ幼稚園に通い、とても仲良し。
と3人きょうだいのようです。
涼しくなってから、ちかくの「みさか桃源郷公園」に行きました。
鯉のえさの販売機があり、さっそく購入。

驚くほどの食欲!鯉の数もびっくりするぐらい多いのです。
初めて訪れた公園ですが、駐車場もガラガラ。
きっと鯉もおなかがすいていたのでしょう。

刺激的な遊具があるわけではありませんが、広々とした公園でゆったりと過ごすのもいいものです。

ほのぼのさん、以前はロープのジャングルジムが苦手でしたが、てっぺん目指して頑張っていました。
いとこのみーちゃんは、ささっと上までのぼってしまいましたが、ほのぼのさんに「がんばれ〜」って応援してくれました。

3人が、鯉の餌を分け合ったり、協力し合い、お互いに相手のことを考えながら遊ぶ様子を微笑ましく思いました。
16:53 * comments(0) * - おでかけ
トレジャーハンティング
 
長いようで短い夏休み。
ほのぼのさんの夏休みの記録には、毎日の出来事を書かなければならないので、親はそれなりに工夫が必要です。

我が家から車で20分、勝沼町の「
ハーブ庭園旅日記」に行きました。

入園料は、無料で夏休みは子ども用に体験企画がいろいろありました。
こどもたちは、トレジャーハンティング(630円)を体験。
ツアーバスで来た子どもたちには、かぶとむし採り体験が人気のようでした。

水の中に砂と水晶が。ざるですくい、砂金をとるような要領で砂をふるいます。小さな麻袋に気に入った水晶をつめ、大切に持って帰りました。
隣りのコーナーでは、マスのつかみどりが。子どもたちがジャブジャブ水の中に入り「むずかしい〜」と言いながら楽しそう。その場で焼いてもらえるようでした!







11:33 * comments(0) * - おでかけ
日本一早いお花見〜ハウス桃宴〜
                                                              いよいよ今年も我が家のハウス桃のお花も咲き始めました。
笛吹市では、ハウス桃宴のお花見を開催中です。
くわしくは笛吹市のHPで→
コチラ

寒の戻りでしょうか、吹く風は冷たく感じられますが、ハウスの中はもう春です。



明日5日(土)の朝6時半台の「NHKおはよう日本」の中で全国中継、7時半台の「おはよう首都圏」では、元気中継 「一足早く 桃の花満開 〜山梨・笛吹市〜」 として我が家のハウスから中継Nさんも登場します。

今日は、夕方から念入りに中継の準備が。
入田直子アナウンサーのお声は、生でもとっても素敵。相手に爽やかな印象を与える発声の仕方、勉強したいな〜と思いました。


17:53 * comments(2) * - おでかけ
コーヒー
京都の朝はイノダコーヒ本店へ。9時半というのに、もう行列ができていました。
コーヒー職人の猪田彰郎さんとは、かれこれ20年のおつきあいになりました。久しぶりにお会いしたのに、まったくお変わりありません。「自分が変わるとコーヒーの味も変わるような気がするので…」とおっしゃいます。
「昨日、78歳になりました。80歳までは現役でと思っております。」とさらり。常に目標をもって生きていらっしゃる人生の大先輩の言葉の数々をしっかりと胸に刻みました。

猪田さんがいらっしゃった三条店は椅子に座り、コーヒーを注文すると、ミルクとお砂糖、またはブラックとそれぞれお客さんの好みを覚えていてくださり、すっと出てきました。常連さんの新聞の好みも記憶されていて…。コーヒーの味はもちろんのこと、お客様を大切にするその姿勢がファンを広げていったのでしょう。現在、京都市内に7店舗あるそうです。

「今日は一日ご案内しますよ!」というお言葉に甘え、太秦映画村に連れて行っていただきました。前日に映画村にいって空いている時間を調べてくださったり、希望していた
「嵐電」の混み具合も見に行ってくださったり。おもてなしの心をひしひしと感じました。
わが家のこどもたちは路面電車が初めて!「ずっと乗っていたい」と大喜びでした。

映画村では、仮面ライダーショーや忍者ショーを楽しむことができました。子どもたちは、猪田さんが大好きになり、どちらが手をつなぐかでもめるほど。忍者ショーの怖い場面ではほのぼのさんは猪田さんにしがみついていました。時代劇を思わせるセットに、「タイムスリップしたみたい〜」と楽しんでいました。こんなセットでは、Nさんも一緒になって、猪田さんをお客さん役にお蕎麦やお酒をふるまっていました。
 
07:24 * comments(2) * - おでかけ
恐竜展
NHKの番組を見て以来、すっかり恐竜好きになったほのぼのさん。
夏休みに行きたいなと思っていたのですが、混雑を避けて秋まで待ちました。


ほのぼのさんが大好きなスーパーサウルスには会えませんでしたが、
図鑑では感じることができない大きさを体感してきました。
も5歳になるころ、恐竜に興味を持ち、番組をみながら「大きくなったら恐竜の骨を掘る人になる!」とはじめて将来の夢を口にしました。


夏に発行された500円記念硬貨。こちらは福井県のものですが、それぞれの自治体を象徴する図柄がデザインされています。
これをおじいちゃんに見せたくて遊びにいくとき持参したほのぼのさん。うっかり忘れてきました。実家の父から「どこに置き忘れたのかな〜見当たらないな〜。使っちゃったかも…」と言われた時にはびっくり。
無事にみつかったときには親子でほっ。
18:55 * comments(0) * - おでかけ

<< New   /   Old >>