だいすき…絵本、パン、ハンドメイド
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

profile
categories
new entries
recommend
おひさまパン
おひさまパン (JUGEMレビュー »)
エリサ クレヴェン,Elisa Kleven,江國 香織
archives
comment
訪問ありがとうございます
チェリー
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
ネックウォーマー
の学校のスキー教室のためにネックウォーマーを急遽作りました。
おばあちゃんに編んでもらった毛糸のネックウォーマーがあるのですが、スキーをして汗をかいたときに綿のほうが気持ち良いかなと。市販のものはハデな色が多く、気にいったものが見つかりませんでした。


表地はフリース生地。この生地、棚にずっとねむつていました。裏はリバティのニットのハギレを使いました。↓のTシャツを作ったときの残りをとっておいてよかった〜。
サイズアウトしたTシャツを処分するときに取り外しておいたドイリーも縫いつけました。新しく購入した材料がなかったのでトクした気分。


型紙はニット生地の通販 SMILEさんのサイトから無料型紙をダウンロードしました。
KidsサイズはLとM、LADY'Sサイズもあります。
シュシュを作るときと同じ要領で、くるっと返すと出来上がり。とってもカンタンなのでニット初心者さんにもおすすめです。

 
19:19 * comments(0) * - ハンドメイド
手織り
ほのぼのさんが作った手織りのポシェット。幼稚園の時、園で使っていたのがとても気に入ったので先生に購入先をお聞きしました。ドイツの herumut muller 社の手織り機です。

縦糸をかけ、左右いったりきたりさせるだけです。近くのおもちゃ専門店トーイデコさんで購入しましたが、ドイツWoll-Manufakture,Filges社の草木染毛糸もセットになっています。この色合い、なんともいえない温かさ。


そんなほのぼのさんなので、私が編み物をしていると興味シンシン。
スヌードが流行っているので、編んでみようかなぁと挑戦。
ただひたすらまっすぐ編んでいけばよいのです。
スヌードは輪にしなければいけないのですが、結局ショールにしてブローチで留めることにしました。


こんな感じの毛糸が編むとぽこぽこ立体的な編地になります。

ほのぼのさん、指編みでマフラーも作ってくれました。編み物王子の広瀬光治さんのようになるかしら!











13:35 * comments(0) * - ハンドメイド
ふわふわセーター
娘が小さいころは、手編みのカーディガンやセーターなどよく編みました。
オークションでは手ごろな価格でイタリアの毛糸やブランドニットの残り糸などが手に入るのでそれが楽しみでもありました。
断捨離!と思いながら、年末整理をしていると、編みかけの私のセーターが出てきました。
寝る前の静かなひととき、少しずつ編み進めました。



見頃部分は棒針で編み、裾部分はかぎ針で目をひろい、少ししっかり目に編みました。

モヘアなので、毛がふわふわして不揃いな編み目も隠せてOk!



少しだけ毛糸が残ったので、コサージュも。
パープルのフエルトとあわせてみました。

実はもう一枚、途中まで編みかけのセーターを発見。そちらは細糸なので完成はまだまだ先になりそうです。



 
14:05 * comments(0) * - ハンドメイド
リバティ huon
この夏、娘に2着縫いました。
伊豆に旅行に行くときに手作りの洋服を着せてあげたいと思って、その日を目標に仕上げました。

最近デニムのショートパンツが好きなので、それに合うような元気な生地を選びました。


こちらはホビーラホビーレのリバティプリントのHuon(フォン)。フルーツなどが描かれていて一目で気に入りました。色違いでくすんだ色のものもありましたが、夏を意識して。
秋にはブラウン系のカーデを合わせても可愛いかな。

ワンピースは、簡単で、手作りというのも恥ずかしいのですが…。バーゲンで黒のTシャツが500円!
リボンのスパンコールのシートをアイロンでペタッ。
Tシャツを適当な長さでカットして、リバティのBetsyのパープルをギャザーよせして縫いつけました。

ほのぼのさんにも縫いたいのですが、成長がはやすぎて、夏の間にもワンサイズアップしました。
ゆっくりでいいんだよ〜。




 
20:04 * comments(0) * - ハンドメイド
クロッカス

まだまだ朝の冷え込みは厳しいのですが、花壇にはチューリップやヒヤシンスの芽がたくさん出ています。
一番のりはクロッカス。黄色い花があちらこちらに咲き始めました。

幼稚園のときに来ていたカシュクールを持ってきて、「これと同じものを作って」と久しぶりにリクエストをくれました。

Rick Rackさんのカシュクールの型紙、販売が終わっていたので、どうしようかと残念に思っていたところ、期間限定で再販。130,140サイズを購入しておきました。


リクエストの理由はこれでした。打ち合わせのところにぬいぐるみを入れて遊びたいらしい…。
カンガルーの袋のような感じです。トレーナーと違って、脱ぎ着がラクで体育がある日も髪を結んでいても崩れなくて




09:57 * comments(4) * - ハンドメイド
おそろいのりんごTシャツ
Rick Rackで予約していたりんごニット。予約していたことを忘れていることが多く、発送準備完了メールが届いて「アレ?」と思うことも。
このりんごは確か、こどもたちにおそろいのTシャツを作ろうと思っていたのでした。
 
ほのぼのさん用(一人でお着替えするために前後の区別がつくように犬のワッペン付)

用のパフソリーブTシャツ


夏のTシャツ、最近は安価でおしゃれなものも手に入りますが、手作りだからこその楽しみも。
【おそろい】…一人ひとりの個性を大切にするなら、おそろいは?なんていう声もあるかもしれませんが、きょうだいでおそろいを着ている姿を見たいのです。
幼い頃、母は私と妹によくおそろいのワンピースを着せてくれました。懐かしい思い出です。

久しぶりのニットソーイング、楽しい!パーツも少ないこともあってすぐに完成するからでしょうか…。

幼稚園の夏期保育に参加しました。「絵本に親しむ会」があったので、小2のも預かっていただきました。家ではケンカの多い二人ですが、しっかり手をつなぐ姿、嬉しくなりました。

16:06 * comments(6) * - ハンドメイド
赤ちゃん人形
市民生協やまなしの手芸サークルの皆さんに講師として招かれました。
講師なんて、初めての経験。人に教えるなんてとためらいましたが、せっかく与えていただいた機会、何事もチャレンジです。

今回は、リバティプリントを使った赤ちゃん人形を作ることにしました。レシピをまとめたり、キット作りをしたり、不備がないかドキドキでした。

2時間で赤ちゃん1体が完成。とても可愛い赤ちゃんが勢ぞろい


お孫さんに作ってあげたいとおっしゃる方、赤ちゃん連れで参加してくださった方、初めてお会いした方たちでしたが、皆さん気さくで私もほっ。とても楽しい時間でした。ありがとうございました。

人形のお洋服の余り、はぎれも大切に使ってくださいね、とお伝えして帰路につきました。
「EN TOUTE LIBERTY 」こちらの本、リバティを使ったカトルナージュや小物、工作などなど、アイデアが盛りだくさん。
本を眺めているだけでも幸せな気持ちになります。オススメです。

18:41 * comments(6) * - ハンドメイド
ライラックカラー
ずっと気になっていたクルールのパターン。袖の部分のカフスやヨーク部分のカーブが魅力的。
空羽織という布で、透け感があり、軽やかでしなやか。

布・
アキハドビー ライラック(クルール)
パターン・ラウンドヨークブラウス
                (クルール)

袖はカフスでスナップ使用と説明書にありましたが、薄い布なので負担にならないように、スナップなしで作りました。
スナップがなくても別段不便を感じません。


色々なラウンドヨークブラウスを縫いましたが、着用ラインはこちらが一番気に入りました。
色違いのカーキがあるので、購入しようか迷っています。カーキは挑戦したことがないカラーなのです。

5月はゆっくりPCに向かったり、ミシンに触れる時間がありませんでした。
梅雨の時期、部屋時間を楽しみたいと思います。
17:20 * comments(6) * - ハンドメイド
いっしょに手作り
春休みに娘が「何か作りたい!」というのでフエルト生地を使って…と考えていたのに、約束が果たせないままでおりました。女の子の心の中では色々なアイデアがふくらんでいたらしく、「手足がうごくうさぎの人形がいい」と絵に描いて見せてくれました。この気持ちを大切にしなければ!と早速とりかかることに。check&stripeで購入したうさぎの人形のパターンを利用することにしました。

まずは各パーツを裁断するところから、毎日学校の宿題を終えて少しずつ。ミシンの使い方を説明し、そして一緒に手をそえてゆっくり、ゆっくり。
このうさちゃんを作ることが楽しみで急いで帰ってきたと話してくれました。全部自分の手で作りたいというので、ほとんど手は出さずにいました。
こんなこともできるようになっていたのだと嬉しい驚き、発見がたくさん。

女の子「ママ、心もいれてあげたいの」というので、手元にあった小さな赤いハートのボタンを綿と一緒に入れることにしました。
こどもができること、できないことを親が決めるのではなく、色々なことにチャレンジする機会を作っていくことは大切なんだと改めて感じました。
12:30 * comments(8) * - ハンドメイド
ボートネックTシャツ
ほのぼのさんの幼稚園は私服なので、いただいたおさがりプラス何点か作ることにしました。通販で購入したボーダーカットソーが値段のわりには思いのほか生地が薄くビックリびっくり。これならやはり気に入った生地で作ったほうがいいと早速ミシンにむかいました。
CHECK&STRIPEの天竺ボーダーのブルー、落ち着いたいい色です。
ボートネックTシャツ、実は初挑戦でした。
パーツが少なくてあっという間に完成。これから量産します。

男の子「ママ、今日は雨だからお花ひろえないかな」
登園後、お支度が済めばたっぷり自由遊びの時間。晴れている日は園庭で花びらを拾い集めるのがほのぼのさんの日課のようです。椿やたんぽぽを毎日嬉しそうに牛乳パックのBagに入れ、持って帰ってきます。
今朝は幼稚園の建物が見えてくると「ママ、ここに行きたかったんだよ〜ハート」…いよいよ幼稚園が楽しくなってきたようです。

Rick Rackのカーディガンのパターン。娘用に作り、重宝したので、今度は自分用にも。(すっかりアップするのを忘れていました。)腕が細身なので、重ね着する場合は少し補正したほうがよいかもしれません。
シンプルなパターンは布しだいで雰囲気が違ってくるので、色々作ってみようと思います。
18:15 * comments(6) * - ハンドメイド

<< New   /   Old >>