だいすき…絵本、パン、ハンドメイド
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

profile
categories
new entries
recommend
おひさまパン
おひさまパン (JUGEMレビュー »)
エリサ クレヴェン,Elisa Kleven,江國 香織
archives
comment
訪問ありがとうございます
チェリー
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
ききみみずきん「おはなしの会」
子どもたちの通う小学校は、今日から27日まで読書週間です。色々な読書活動が行われているのですが、そのひとつ、ききみみずきんの会の皆さんによる「おはなしの会」が行われました。ききみみずきんの会とは1987年に県立図書館こども室で誕生したグループで、今では年間500〜600回のおはなしの会を幼稚園、保育園、小学校などで行っているそうです。

おはなし会のはじまりは、マッチで3つのロウソクに火を灯し、お話の部屋の雰囲気を作ります。
一年生のプログラムは谷川俊太郎作の「あいうえおうた」からスタート。メロディーにのせて、あいうえおの言葉あそび。子どもたちが楽しそうにゲラゲラ笑います。
昔話「さんまいのおふだ」の語りは、ひきこまれるよう。昔話は方言バージョンや微妙にストーリーが違っていたりと、何度聞いても飽きないものです。
毎日2冊好きな本を借りてくるほのぼのさん。お気に入りの作家もいるようです。
司書のN先生と立ち話した際に「読書力は算数の文章問題も社会の学習にもすべてつながってくるようですよ」と。本の中の違う世界に旅立つことができるだけではないのですね。
 
19:14 * comments(0) * - 絵本
むかしむかしあるところに
「むかしむかしあるところに…」という言葉を聞くと、なぜだかわくわくしてきたものです。
私が幼かった頃、TVの日本昔ばなしのアニメで昔話に親しみました。
我が家のこどもたち、どのくらい昔話をしっているのだろう。
絵本も楽しいけれど、寝る前に一話ずつ。
この2冊から読み聞かせをしていこう。

色々な昔話の本はありますが、私のおすすめはこの2冊。

「世界のむかしばなし」
瀬田貞二訳  太田大八 絵

「日本のむかしばなし」
瀬田貞二文 瀬川康男・梶山俊夫 絵 
いずれも のら書店発行

ほのぼのさん、先週末は久しぶりの幼稚園。
卒園生も参加OKの夕涼み会。

まずは、お祈りから始まります。
学校と違うな〜と思うことは、先生方が「静かにしなさい!」と大きな声で注意しないこと。
先生が、おだやかな口調で「お心静かに」と一言
おっしゃるだけで、子どもたちは落ち着きます。

ポップコーン、ヨーヨー、わなげetc…。
一番人気があったのは、おばけやしき
先生やおじいちゃん、おとうさんがお化けに扮して大サービス。
ほのぼのさん、実はこわかった〜そうです。
23:32 * comments(0) * - 絵本
世界中のこどもたちが103
平和を作ろう! 絵本作家たちのアクション
講談社

  新沢としひこさん作詞の「世界中のこどもたちが」。
やほのぼのさんが歌っているのを聞いて、大好きな曲になりました。

幼稚園の創立100周年を記念して新沢としひこさん&山野さとこさんによるファミリーコンサートを企画しました。コンサートに向け、保護者会の役員さんと一つ一つ準備していく過程が何よりも楽しかった!
卒園式前の3月に開催し、親子で心に残るコンサートに。
打ち上げでは、新沢さん、山野さんと記念写真も。この絵本、キャッチフレーズは「世界に広がれ、平和の願い」
印税はユニセフに全額寄付。
新沢さんにサインを書いていただいて、ほのぼのさんの宝物になりました


  <「平和を作ろう! 絵本作家たちのアクション」参加作家(50音順)> アキノイサム/あきやまただし/東 逸子/あべ弘士/荒井良二/安野光雅/飯野和好/池田あきこ/いせひでこ/市居みか/伊藤秀男/いとうひろし/伊藤正道/井上洋介/いわむらかずお/宇野亜喜良/梅田俊作/エム ナマエ/大島妙子/太田大八/大友康夫/おかべりか/小野かおる/小渕もも/おぼまこと/織茂恭子/片山 健/かとうようこ/菊田まりこ/菊池日出夫/きたやまようこ/金 斗鉉/木村裕一/黒井 健/黒川みつひろ/黒田征太郎/五味太郎/こみねゆら/酒井駒子/ささめやゆき/佐藤直行/沢田としき/篠崎三朗/杉浦範茂/杉田 豊/スギヤマカナヨ/鈴木まもる/関屋敏隆/瀬名恵子/そうまこうへい/高畠 純/高部晴市/竹内通雅/武田美穂/田島征三/田島征彦/多田ヒロシ/田中清代/谷川晃一/田畑精一/出久根 育/どいかや/とよたかずひこ/とりごえまり/永田 萠/長野ヒデ子/なかやみわ/西巻かな/西巻茅子/西村繁男/野坂勇作/野村たかあき/野村俊夫/長谷川知子/長谷川義史/はたこうしろう/はたよしこ/浜田桂子/原ゆたか/はらだゆうこ/平田 景/ひろかわさえこ/福田岩緒/藤本ともひこ/牧野鈴子/松成真理子/南 椌椌/南塚直子/宮西達也/宮本えつよし/みやもとただお/村上康成/元永定正/本信公久/矢玉四郎/やべみつのり/山口マオ/山下ケンジ/山本容子/油野誠一/和歌山静子/和田 誠/わらべきみか (以上103名)

16:33 * comments(3) * - 絵本
きょうはなんのひ?
 昨日、玄関にお花が、ぽんとおいてありました。
Nさんが明日の結婚記念日のために、買ってきてくれたのかな〜と思ったら、そうではなく一緒にお仕事をしている方が、結婚記念日を覚えていてくださったとのこと。
とても嬉しくなりました

そして、今朝、こどもたちがニヤニヤ。
ほのぼのさんは、台所に小さなメモ。
「まま、パパ、すき
おめれとう いつもありがと」
Nさんと私に一枚ずつ書いてくれました。
1年生になって、ひらがなを書き始めたほのぼのさん。
一生懸命さが伝わってくる字でした。

は、幼いころに読んだ↓の絵本、「きょうはなんのひ?」の絵本を覚えていたようです。結婚記念日を描いたこの絵本、主人公のように、宝探しのようにメッセージがあちらこちらに。
こどもたちにお祝いしてもらえるようになるなんて、大きくなったな
そして、Nさんへの私の態度もずいぶん大きくなったような
初心に帰り、これからもどうぞよろしく。



10:56 * comments(4) * - 絵本
おむすびさんちのたうえのひ
 幼稚園の保護者会で一緒に役員をしたKさんが昨年プレゼントしてくださった四葉のクローバー。
冬を越し、今年も顔をみせてくれました
いただいた時の喜びを思いだし、嬉しくなりました。
ほのぼのさんの幼稚園生活最後の年、役員活動をし一年とても忙しく、ブログの更新もままならなかったのですが、人との交わりの中で学ぶことがたくさんありました。


一年生になったほのぼのさん。
ほんわかした幼稚園の雰囲気と違う学校生活に最初はとまどいを感じたようでした。
自分の力で新しい環境の中で居場所を見つけていくんだろうな。入学式で「ともだち100人できるかな♪」と歌っていたけれど、ゆっくり無理せず、仲良しさんをみつければいいんだよ〜と見守っています。
家の近くのサイクリングロードに出かけるのがお気に入り。

ほのぼのさんは学校の図書室で本を借りることが大好き。毎日2冊ずつ借りてきます。
かがくいひろしさんの絵本が大好き。
ちょうど、この季節はお田植えの本がおすすめです。

07:11 * comments(0) * - 絵本
クリスマス絵本
 クリスマスには毎年絵本を購入しています。
昨年幼稚園の絵本に親しむ会でパーソナルブックを紹介してくださったかたがいらっしゃったので、今年は
コスモ出版さんに早めに注文してみました。
ほのぼのさんには、「サンタさんとコットンボールまほう」を選びました。
ほのぼのさんの名前がページのあちらこちらに
本の裏表紙に綿の種がついています。
昨日も花壇にパンジーをたくさん植えてくれたほのぼのさん。綿の種も喜んでくれるといいな。

には、こちら。
各ページに封筒がついていて、娘の名前宛てのお便りや招待状が入っています。
自分の名前入りってくすぐったい感じなのかな。
喜んでくれるといいな。

ほのぼのさん、夜寝る前の絵本タイムをとても楽しみにしているので、クリスマス前にプレゼントしちゃおうかな〜

12:45 * comments(0) * - 絵本
あなたが生まれるまで
Jennifer Davis,Laura Cornell,槙 朝子,ローラ コーネル
小学館


 ほのぼのさんが大好きなA先生がもうすぐ産休に入られます。妊娠中、私はとても眠かったおぼえが…、先生はすごいな〜。

A先生が担任になってしばらくした頃、「ママ、A先生ってかわいいよね〜」と嬉しそうに話してくれたほのぼのさん。先生のお腹が少しずつ大きくなるのを、子どもたちは大切に見守ってきました。
昨日、幼稚園で、ふとみると、ほのぼのさんとTくんが先生のお腹を触っていました。たたいたりしないかなとびっくりしましたが、二人ともはにかみながら、両手でそっと包み込むように触れていました。赤ちゃんがちょうど動いていたそうです。
お腹が大きい先生が幼稚園にいることってとても素敵なことだと思いました。

この絵本、ほのぼのさんと今日、ゆっくり読みました。
そしてへその緒を初めて見せてあげました。興味津々でした!
先生、心強いアドバイスをたくさんいただき、おおらかな気持ちで子育てできるようになりました。本当にありがとうございました


20:54 * comments(2) * - 絵本
まくらのせんにん
 4月は駆け足のように過ぎていきました。
ほのぼのさんもいよいよ年長さん。幼稚園生活最後の年となり、幼稚園の保護者会の大切な役を引き受けました。
学院長のK先生から保護者会の名称をプレゼントしていただきました。
聖書の箇所を引用した「共に生き、共に育つ」という主旨の名前。
共に育つという言葉は大切だなと感じます。こどもの成長を喜ぶだけでなく、私も…。

絵本を被災地に送る活動を前回のブログに書きました。4月末に山梨ルートの本部にお送りしました。
こちらのプロジェクト↓
 
「みんな、おなじ空の下で」
Yさんがダンボールいっぱいの絵本を抱えて届けてくださいました。娘のEちゃんとじっくり選んでくださった大切な本ばかり。
我が家のこどもたちも、Eちゃんも大好きな絵本を手放す寂しさを味わいつつ、でも分かち合うことの大切さを学ぶことができたと信じています。

↓の絵本。幼稚園の絵本に親しむ会で知ったのですが、こどもたちは大好き!
教訓めいたことは一切なし。寝る前のひととき、笑顔になれる、怖い夢なんか見なくなるだろうな〜と思う一冊です。


23:25 * comments(4) * - 絵本
ムスカリ
我が家の花壇にムスカリが咲き始めました。花言葉は「明るい未来」。

このたびの大震災罹災、心よりお見舞い申し上げます。


地震の一週間前、東京での宿泊会議で一緒だった岩手の友人。
彼女から携帯に「大丈夫です」とメールが届いた時の安堵感。
そして、大変な状況にあるのに、数日後山梨で地震があったときに真っ先にメールをくれたのが彼女でした。
辛いときこそ、支えあい、分かち合っていきたいと思いました。

こちら山梨でも地震、余震、が続き、不安な思いをしているこどもたち。
現実を知ることももちろん大事。でも、ニュースを見続けることによって知らないうちに心に不安が蓄積してもいけないので、最小限にしています。
停電のときは、ほのぼのさんのリクエストにより絵本や紙芝居を活用しています。

義援金以外に私にできることは何だろうと考えています。
児童文学作家の杉山亮さんのブログ、
3月19日に「絵本を送ってください・覚書」を読みました。

この活動の公式サイトは
「kodomiru 子どもと見る風景」。

国際協力NGOジョイセフは被災地におむつなどの救援物資を送る活動をしていますが、輸送トラックにできた空間などを利用して、可能な限りの絵本を運んでくださるそうです。

「わざわざ、あたらしい本を買う必要はありません。お金をだすなら、それは義援金でだしたほうが全体のためだと思います。」と杉山さんは書いておられます。
我が家の本棚からこどもたちと相談しながら何冊か選びたいと思います。
16:28 * comments(2) * - 絵本
2月の絵本に親しむ会
2月も新しい絵本との出会いがたくさんありました。
幼稚園の絵本に親しむ会ではほのぼのさんが大好きなA先生が「日本昔話の楽しさ」をテーマにお話してくださいました。赤羽さんの描かれた昔話絵本を何冊か紹介してくださったり、「やまんばのにしき」を読んでくださったり。TVまんが日本むかしばなしで育った私。もう1回、こどもと一緒に昔話絵本を楽しんでみようと思いました。

2月は幼稚園で親子で楽しむ絵本の時間もありました。
長野から「パパズ絵本プロジェクト伊那」の皆さんがやってきてくれました。メンバーはこどもを通じて知り合ったという小児科のお医者さん、幼稚園の先生、本屋さん、学校の先生…。あたたかさが伝わってくる読み聞かせでした。
この絵本ライヴで「お〜いかばくん」が気に入ったNさん。
娘の小学校で行っている絵本の読み聞かせにこの本を選びました。ただ読んだのではありません。歌も披露したのです♪(歌が苦手な私には到底出来ないことです!!)
事前にCDを流しながら練習。ほのぼのさんもすっかり覚えてしまいました。1年生のこどもたちは、歌う読み聞かせは新鮮だったかな?



21:05 * comments(0) * - 絵本

<< New   /   Old >>