だいすき…絵本、パン、ハンドメイド
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

profile
categories
new entries
recommend
おひさまパン
おひさまパン (JUGEMレビュー »)
エリサ クレヴェン,Elisa Kleven,江國 香織
archives
comment
訪問ありがとうございます
チェリー
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
New オリジナルカップ

京都の猪田さんからオリジナルNewコーヒーカップ
をいただきました。
 
akioブレンドのパッケージのイラストは、OSAMU GOODSやミスタードーナツ、最近ではECCジュニアのイラストでも有名な原田治さんによるものです。
以前の猪田さんオリジナルのコーヒーカップ→はこちらですが、第2弾となります。
このコーヒーカップ、イノダコーヒでは、獅子柄です。普通のカップより厚みがあり、口にあたるところのフィット感が抜群。なかなか冷めないところも魅力的。色々マグカップもありますが、我が家では一番こちらの出番が多いです。

ホワイトデーに届いた猪田さんからの贈り物。
まごころがいっぱいつまっていました。
出会ったご縁を大切に…。たくさんの人に出会うけれど、それが一瞬のものなのか、末永くつづくご縁になるのか。私は、猪田さんのように丁寧に人とつきあっていきたいと思います。

*akioブレンドはお取り寄せ可能です。
京都北大路今宮神社鳥居前「はしもと珈琲」http://hashimotocoffee.web.fc2.com/





13:16 * comments(0) * - おいしい!
コールコーヒー
京都の猪田さんからのおいしい贈り物

学生時代、イノダコーヒーの三条支店に行くと、猪田さんが手際よく、リズムカルにコーヒーを淹れていらっしゃったなぁ。



常連さんの好みの新聞をぜ〜んぶ覚えていて、すっと出す様子、すべてがスマートでプロってこういうことなんだと思っていました

最近は、知的障害者による喫茶店「リ・ブラン京都中京」で接客・技術指導をされているそうです。

CREAの6月号に猪田さんが!

堺雅人さんに美味しいコーヒーのいれかたを伝授されているではありませんか

あ〜、ますます京都に行きたくなりました。



 

17:53 * comments(0) * - おいしい!
お菓子のお家

地区の公民館で行われたお菓子作り教室に参加しました。
パン倶楽部ぷう の早川先生が教えてくださいました。
地区の皆さん30人、わいわいにぎやかに過ごしました。
とほのぼのさん、1人1つずつ、お菓子の家作りに挑戦!
クッキー生地はすでに先生が作ってキットにしてくださっていました。
作業はアイシングでクッキーに描くことが中心なので、私は2人の真ん中で見守るだけ。

こちらはほのぼのさんの作品。
男の子と女の子のクッキーを隣同士に並べるのかなと見ていると、少し距離を置いてアイシングで固定。
そう、大好きなねえねと鬼ごっこしているところをイメージしたそうです。

はドアノブの取っ手を工夫したり、時間をかけてじっくり取り組んでいました。
早川先生は、「食べても美味しい家にと思い、粉もバターもよいものを使いました!」とおっしゃっていました。いつかお菓子の家づくりをさせてあげたいと思っていたので、嬉しいひとときでした。





21:21 * comments(0) * - おいしい!
インド料理講習会
幼稚園の父母の会主催の講習会、今年は組(子育て支援としての2歳児クラス)にお子さんが通うインド人のSさんにインドカレーなどを教えていただくことにしました。
来日して5年になるSさん、お友達を作りたいという思いをもっていらっしゃると先生からお聞きし、この企画を。

今まで幼稚園でお会いしても挨拶をかわす程度でした。異国での子育て、きっと寂しさも不安もあったのに、どうして声をかけなかったのかと反省。
一緒にレシピ作りをしたり、材料の買出しにいったり、準備する時間もわくわく。

メニューは、パニール入りのほうれんそうカレー、ミックスベジタブルカレー、チャパティ、ラッシー。
チャパティを焼くために、インドから専用のフライパンも購入してきてくれました。

どちらのカレーもスパイスがきいておいしかった
 
17:50 * comments(0) * - おいしい!
酒蔵ランチ 櫂
 
夏休み、高校時代の友人と久しぶりに集まりました。
連れてくるこどもたちの年齢も中学生から赤ちゃんまで、さまざまです。
こどもたちもゆったりと集えるお店を探しました。



山梨市にある
酒蔵「櫂」さん。養老酒造さんがやっていて広々とした2階のお部屋でお食事を楽しめるのです。

ランチは要予約です。
  0553−22−4047
(山梨市北567)

1階には駄菓子屋さんもあるのです。




ランチは養老の酒粕で漬け込んである「鮭の粕漬け定食」
煮物もおいしいです!


山梨名物の「ほうとう定食」
自家製味噌だそうです。

ていねいに作られた「おこさまランチ」はカレーorシチューを選ぶことができます。

デザートで食べた養老酒造さんオリジナルのお酒のアイスは絶品でした。

17:21 * comments(0) * - おいしい!
酒蔵のマカロン
大掃除にあけくれた年末、大学時代の親友Chiakiちゃんから美味しい贈り物をいただきました。
SAKE SHOP 福光屋の酒蔵のマカロンの製造者がお菓子研究家として活躍するChiakiちゃん。
 
まるでお菓子の宝石箱。
酒粕レモン、黒みりん抹茶、
酒粕いちご、黒みりんレーゾン、アルフォンソンマンゴー。
いちご味は、こどもたちに先を越され、味見することができず残念。

マカロンや生キャラメルに酒粕がプラスされるとこんなにコクがでるのかと驚きました。

京都で過ごした学生時代、寮生活も経験しました。学部も一緒だったChiakiちゃんとは、朝から夜の部屋でのお茶まで一緒。お互いホームシックで涙したことも。
学生時代から、新しいことに挑戦したり、勉強家だったなぁ。
お菓子から、常に努力することを怠らない彼女の強さとそしてやさしさが伝わってきました。
私も努力することをいつまでも忘れてはいけないなと今年を締めくくるにあたって、思いを強くしました。

皆様、今年もご訪問いただきありがとうございました。
よいお年をお迎えください。



23:35 * comments(0) * - おいしい!
再び、マクロビ教室

東京ガスで行われたマクロビオティックの料理教室に。
講師は幼稚園の講習会にもお招きした越水礼子さん。東京・渋谷と山梨・笛吹市でマクロビオティックSchool「Non-Credo」を主宰されています。
同級生がイキイキと活躍している姿を見るととても嬉しくなり、また刺激にもなります。

今回特においしかったのが、クスクスのサラダ。油で軽く炒めてから調理したので、パサパサ感がなく、しっとりおいしい!アボガドやパプリカ、くるみを混ぜて色々な食感を楽しみました。
どの料理も短時間でできるのが嬉しいところ。夕食の準備をしていてもすぐに「ママ〜」と呼ばれるので、パパっと調理できると助かります。

デザートはヤンノーという小豆を焙煎した粉をつかったぜんざい。干し芋をぐつぐつ煮て自然な甘味を味わいました。玄米のお餅も香ばしく…。
一緒に受講した方が「越水さんの教えてくださるマクロビのメニューはモダンですね」とおっしゃっていましたが、本当にその通り。
体によいものを楽しくおいしく食べることができたら、毎日の調理にも活かしていけそうです。
早速、教えていただいたように玄米を炊いてみました。こどもたちにも好評でした。


17:40 * comments(2) * - おいしい!
手作りのおやつ
夏休み中、こどもたちとおやつづくりを楽しんでいます。
白玉粉と豆腐の白玉だんごは粘土あそびのような感覚。ほのぼのさんもとても上手にこねられるようになりました。

お友達に誘われ、子ども料理教室にも参加。バナナとチョコレートを使った簡単ケーキ。
ほのぼのさんが一番積極的で、「誰にやってもらおうかな?」と言われると「ハイ!」と一番に手をあげます。はそんな時、手は挙げません。授業参観でも手は挙げません
 

お友達のYさんのお家にいったときには、手作りの生キャラメルをごちそうしていただきました。口に入れるとすっととろけて、美味。近いうちにこどもたちと作ってみようと思います。

Yさんは幼稚園のクラスの集まりにも手作りのおやつを持ってきてくださいます。

出来上がりを楽しみにしているこどもたちの顔をみると、私も手間を惜しまず、パンやお菓子づくりをしていきたいなと思いました。



17:30 * comments(2) * - おいしい!
カフェ ラ ターブル
プレ幼稚園に通っていたときの仲間。幼稚園はバラバラになってしまったけれど、いつまでも仲良くしていきたいので月に一度集まって情報交換。大人だけで話す時間も貴重です。
6月の集まりは、
カフェ ラ ターブルで。

こちらはサドヤ醸造場内のCAFE
。隣りにはレストラン パヴィヨン・ド・サドヤも(レストランは12歳以下は入れません)。
サドヤはワイン大正6年創業の老舗ワイナリーです。昭和11年にはフランスから醸造用品種の苗木を輸入し、日本では初の欧州種によるワインの醸造をスタート。サドヤさんからサントリーなどに苗木をわけたそうです。



食事前に地下のセラーの見学もしました(30分程度、¥300)
戦争中の話など、係の方の丁寧な説明はとても勉強になりました。社会科見学のような気分でしたよ!


700坪の広さのところに、一升瓶や樽に入ったワインがひっそりと横たわり、おいしく熟成されています。
見学で足を踏み入れた白タイルの部屋、昔はワインの発酵タンクで天井近くまでワインが入っていたそう!

デザート、ドリンク付きのランチメニューも豊富。
ワンプレートランチにしましたが、ワインにぴったりのキッシュやテリーヌ…。運転していなければ、ワインが飲みたかったな♪。


◆定休日:水曜日
営業時間
ランチタイム11:30〜14:00
ティータイム14:00〜17:00(L.O.) 18:00(Close)


 
16:52 * comments(4) * - おいしい!
マクロビオティック料理教室
 幼稚園の保護者会主催の料理教室が開かれました。
高校時代の同級生でもあるマクロビオテックスクール Non-credo主宰の越水礼子さんに講師をお願いしました。

体によいものは、お味のほうは…というイメージがあったのですが、どれもおいしい!大満足でした。

MENU
*テンペサンドイッチ
*カボチャの種ドレッシング
*ハト麦と野菜のスープ
*野菜入りひえ(マッシュポテトのよう)
*梅酢ラディッシュ

体を中庸に保つこと、陰の食べ物、陽の食べ物などなど、勉強になることばかり。講習後も、皆、先生に質問攻めでした。食べ物の陰陽表を買って冷蔵庫に貼っておかなければ!

お醤油と、味噌、てんさい糖に替えるだけでも!と教えていただいたので、ゆる〜くマクロビオティック料理を心がけていきたいと思います。
そして、礼子先生に教わった大切なこと。
「お子さんに、よ〜く噛んで食べるようにアドバイスしてくださいね」
最近のほのぼのさん、早く食べたいがために噛んでいないような気がします

                     
16:24 * comments(4) * - おいしい!

<< New   /   Old >>