だいすき…絵本、パン、ハンドメイド
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

profile
categories
new entries
recommend
おひさまパン
おひさまパン (JUGEMレビュー »)
エリサ クレヴェン,Elisa Kleven,江國 香織
archives
comment
訪問ありがとうございます
チェリー
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
猪田さん

京都の喫茶店といえば、誰もが知っている老舗の「イノダコーヒ」。
私は学生時代、市内に何店舗もある中で特に三条店が好きでした。常連さんや観光客が入りまじるドーナツ状のカウンター。
その中心でテキパキとコーヒーを煎れる白衣の猪田彰郎さんのプロの仕事に見惚れていました。
三条店に差し込む光は古い映画の中にいるような気持ちになりました。(↑こちらは家族と訪れた本店前で猪田さんと)

猪田さんのコーヒーには多くの映画人が魅了され、故・筑紫哲也さんの著書「筑紫哲也の気になるなんばぁわん」の中でも紹介されています。
定年退職後も珈琲職人として全国各地を飛び回り、昨年は就労継続支援B型「リ・ブラン京都中京」の喫茶部の指導をされていました。

80歳を過ぎたのを機に、明日2月19日に最後のコーヒーの会を本店2階で。
十数年前、A新聞甲府支局での編集事務アシスタントの試験を受けた際、作文のテーマが「大切にしていること」でした。
私は、阪神・淡路大震災の時、コーヒーの道具一式をもって猪田さんが炊き出しにいかれたことを中心に書きました。人とのつながりを大切にしていること、そして常に学ぶ姿勢を持ち続けていること。猪田さんから教えていただいたことがたくさんあります。試験にパスしたことを猪田さんに報告すると心から喜んでくださいました。
春になったら、母のお墓参りもかねて京都にいきたいな。


 

10:03 * comments(0) * - 日々のあれこれ
スポンサーサイト
10:03 * - * - -
comment






<< Next   /   Prev >>