だいすき…絵本、パン、ハンドメイド
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

profile
categories
new entries
recommend
おひさまパン
おひさまパン (JUGEMレビュー »)
エリサ クレヴェン,Elisa Kleven,江國 香織
archives
comment
訪問ありがとうございます
チェリー
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
キャップスリーブワンピース
フェリシモの「ヴィンテージ柄の復刻布で作るふんわり軽い女の子ワンピースの会」▲ャップスリーブワンピースのパターンをオークションで入手。
 
新しいパターンで縫いたいなぁと思っているのですが、本のパターンは120までだったりとなかなか難しい今日この頃。

ヨーク部分があるのですが、目立たないのでrick rackテープでアクセント。


さりげなく、rick rackテープの波にあわせて、ビーズ刺繍をほどこしてみました。

ちょこんとしたキャップスリーブ、可愛いな〜。




モンドさんの福袋に入っていたこのリバティ。なんていう名前だったかな?

お花の中に星型もちりばめられたり、ピンクも微妙に色合いが違っています















10:31 * comments(4) * - リバティ
BetsyでパフスリーブT
最近は、キラキラがついたTシャツがお気に入りの
それでも、2年前に作ったパフスリーブTシャツを「ママが作ってくれた」と大切に着てくれます。

そろそろ窮屈そうなので、新調することに。
布はトランテアンで購入したリバティの輸入タナジャージ「Betsy」。



ニットソーイングは久しぶり。
伸びにくいしっかりした生地なので、家庭用ミシンしか持っていない私ですが◎。

縫いながらも元気が出てくるカラー。
ショートパンツとあわせてこの夏たくさん着てくれるといいな。

パターン:CHECK&STRIPE「布屋のてづくり案内」より
17:26 * comments(0) * - リバティ
ラウンドヨークブラウス〜Felicite
 ホビーラホビーレのFelicite。
気に入って購入したものの、
なかなかを入れることができませんでした。

少しくすんだ色目が気に入っています。


最近はレースやキラキラがついたお洋服を好むなので、今回は自分用として縫うことに。パターンはクルールのラウンドヨークブラウスです。
飽きがこなくてこればかり作ってしまいます。


母の日に娘からもらった針さしが今回とても重宝しました。TVでみかけたらしく、便利そうだな〜、ママに作りたいなと思ったそうです。縫い目を気にしていたけれど、マカロンみたいでとっても可愛い!大切に使います。







14:40 * comments(2) * - リバティ
Meadow~あずきミルク
 
最近出番が多いのが、Meadowのあずきミルクで縫ったブラウス。布が届いたときは、地味かなと思いましたが、コーディネイトしやすく重宝しています。リバティプリントは仕立て栄えするもの、雑貨に向く柄などそれぞれだな〜と思います。

日曜日は
Hana momさんのキッズチャリティーイベントに楽しくでかけてきました。こどもの参加費としてお米5合以上。
Hana momさんが「私に出来ることがあったら言ってくださいと言って、じゃあ、これをしてくださいという日本人はいません。そうではなくて、私が何をしたら貢献出来るんだろうと考えることが行動の第一歩です。」とお話してくださったのがとても印象的でした。

大人用のチャリティーリラクゼーションのブースも用意され、こどものイベントと同時進行でした。
私が足ツボのマッサージを受けている間に心細くなったほのぼのさんは。ごめんね〜。
18:16 * comments(2) * - リバティ
リバティ 携帯ケース
気に入っていたグリーンのフェイラーの携帯電話のケースをどこかに落としてしまいました。
たぶん、車から降りるときにどこかに落としたんだろうなぁ。不注意、不注意。新しいものを購入しようかと迷い、お財布と相談すると…
そこで、自分で作ることにいたしました。
ブラウスを作ったときのはぎれで作ったので、費用は金具の100円のみ。内布もリバティのキルティングのはぎれを使って、クッション性をもたせました。今度は落とさないようにするぞ!

先週末、こどもたちにとって待ちに待った雪がふりました。
庭に出て、早速雪だるまづくりに夢中になっていました。
「ママ、雪を食べてみたい〜」というので、きれいかな、大丈夫かなと
思いながらも、これも経験!と器とコンデンスミルクを渡しました。

しばらくすると、「ママ、できたよ〜」と呼ばれました。
犬小屋のすぐ脇に雪だるまが去年までは、私が手伝って作っていましたが、もう2人だけで立派に作れるんだね!


 
10:44 * comments(2) * - リバティ
携帯ソーイングセット

メリークリスマス

今年も色々なクリスマスカードをいただきました。
毎年楽しみにしているのが幼稚園からいただく手作りのカード。


先生方が一人ひとりにこんなに丁寧なカードを作ってくださることに感謝。
事務室の先生方の机の上にフェルトが積み上げられていたのはこれだったのか〜。


今月はお洋服を縫うよりも頼まれたお弁当袋や小物などをちょこちょこ作っていました。
忙しくてなかなか思うようにミシンの前に座ることはできませんでしたが、やはりものづくりは楽しい!

↑はお世話になったかたへのプレゼント。
リバティのキルティングで作りましたが、キルティングは斜めにラインが入っているので、どうしても生地がゆがむような気が…。普通の生地に接着芯を貼ったほうがピシっと決まるのかな。



08:13 * comments(0) * - リバティ
夏のおそろい
 普段はお揃いの洋服を着ることはほとんどないのですが、夏のおでかけにと作りました。
こちらのリバティプリントは数年前に購入したものの、名前がわかりません
茶色とピンクのまだら(?)模様の柄はお洋服にすると華やいだ雰囲気になります。
ほのぼのさんはポロシャツタイプのパターン、娘にはMパターン研究所のヨークブラウス。

絵の先生のお家に遊びに行きました。
警察の鑑識課で警察犬担当だったK先生のお宅には大きな犬が2匹。
色々な芸が出来るので二人はおおはしゃぎ。


先生お手製の交通安全の旗がついた車に乗って、シェパードのウェイくんにひっぱってもらいました。
絵を教えていただくだけでなく、さまざまな体験をさせてくださるK先生が二人は大好き。
こどもは親だけでなく、周囲のさまざまな人に育ててもらっているのだなと改めて実感します。

10:52 * comments(0) * - リバティ
Yochieで
 デザイナー渡邊良重さんがデザインした2010秋冬リバティ Yoshie。

たくさんの植物が描かれ、うさぎやフクロウがあちこちに…絵本の1ページのようです。
柄をたっぷり味わえるようにタックスカートを作製しました。

スカートはレディ ブティックシリーズno.1930の「ウエストゴムのスカート」のパターン、ギャザースカートが多かったのですが、同じ本にのっていたタックスカートに初挑戦。タックって難しいのかな?と敬遠していたのですが、大間違い。簡単だし、ウエスト周りもすっきりするので、これからはこのパターンで量産しようかな。

YochieやFelicite、そしてUSAコットンなど小さなはぎれでぱっちんピンを作りました。
綿をいれてふっくらさせました。
小さなお友達にプレゼント。



13:56 * comments(0) * - リバティ
Emilyで
hibi+さんのギャザースモックのパターン、やっと取りかかることにしました。
このEmilyの生地を手にとった時、ギャザーをよせたいという気分になったので。


同じパターンの用の130サイズも購入したものの、こちらはまだ…。この時期、一番重宝しているのは、幼い頃から作り続けている「こはるのふく」のシンプルなワンピース。体育でプールの授業の日には必ず着ていきます。
ユニクロの涼しい半袖カーディガンとあわせても、引き締まります。袖にゆるめにゴムを入れたのですが、ちょっと可愛すぎるかなと不安になり、カーデを羽織ったほうがいいかなと

の枕元をみて微笑ましくなりました。時々、ハギレを欲しがるのですが、どうやらぬいぐるみたちの掛け布団のつもりらしいのです。ハンドタオルや中途半端なハギレをのせているのを発見し、夏休みに自分で作ってもらおうかなと思っています。
14:01 * comments(1) * - リバティ
ボックスブラウス
久しぶりの新作です。パターンも初挑戦。パーツは多いですが、かぶりタイプなのでスムーズに完成。
クルールのパターン「ボックスブラウス」です。そういえば今までタックがあるものは避けてきたような…。でも、タックがあることによって、すっきりしたラインになり、コンパクトな印象です。
袖が短めなので、二の腕を引き締めなければ〜と思うのでした

こちらのリバティは前回に続き、モンドさんの福袋に入っていました。
自分用にブラウスを2枚、こどもたちにも何か縫いたいですというリクエストにこたえていただきました。きっと自分では選ばなかったなと思うのですが、ブラウスにすると仕立て栄えします。


がお習字を始めました。2年生の書初め大会(硬筆)で市入選になりましたが、3年生からは書初めもお習字に。「今年も入選したい!お習字上手になりたいから習いたい」と頼もしい発言。仲良しのお友達と3人で通うことになりました。教室選びのために、いくつかの教室を体験させていただきましたが、先生との相性やお教室の雰囲気を知る意味でもよい機会でした。
お教室用には私の古い道具を利用。かばんのみ娘のお気に入りのうさぎさんの生地で作りました。
11:55 * comments(2) * - リバティ

<< New   /   Old >>