だいすき…絵本、パン、ハンドメイド
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

profile
categories
new entries
recommend
おひさまパン
おひさまパン (JUGEMレビュー »)
エリサ クレヴェン,Elisa Kleven,江國 香織
archives
comment
訪問ありがとうございます
チェリー
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
沖縄料理 TIDA
いちごいちごのおいしい季節です。我が家の近くにはいちごを栽培しているところも多く、朝採りしたものを買いにいきます。土耕栽培、水耕栽培とそれぞれの良さはありますが、我が家は土耕栽培で作っていらっしゃるところに行きます。いちご狩りをする場合は水耕栽培のビニールハウスのほうが、ベビーカーや車椅子の方も利用しやすいですね。あ〜、いちご狩りに行きたいなぁ。

沖縄料理のお店ですが、この季節ならではのいちごパフェup(¥1,000)はおすすめです。おいしい
沖縄ダイニングカフェ・ティーダ TIDA
山梨県笛吹市石和町広瀬1374-37
055-236-8787

こどもたちは1つずつ注文したのですが、きっと食べきれないはず(残りは私が!)と思っていたら、ペロリでした。あ〜ぁ。
チャンプルーをはじめ、くせのない食べやすい沖縄料理。こどもたちは、鶏飯(ケイファン)という鶏ベースのスープご飯が気に入ったようでした。

しまこさんに教えていただいた、缶のリメイク方法。クッキーの缶に綿をのばし、はぎれをかぶせます。両面テープさえあればできるところがGOODです。実家に遊びに行くときに持っていく裁縫箱、はぎれ入れにしています。
18:01 * comments(16) * - おいしい!
白玉づくり
ほのぼのさんと週一度通っているプレ幼稚園で白玉だんごづくりをしました。
白玉粉を水で溶かすのではなく、同量のお豆腐でこねます。食感は水で溶かしたものとかわりありません。
こねるところまでは先生が準備してくださり、
ひとかたまりずつにして配られました。
アルミホイルの上で粘土あそびの感覚でまるめます。


かたちはふぞろいでも気にせずに。丸めた最後に人差し指で押して「おいしくなりますように」とおまじない。
きなこ、餡子、みたらしの三種類を味わいました。
お餅よりのどにつめる心配もなく、つるんと食べれるので、ほのぼのさんも大喜び。


ほのぼのさんは私が勉強会や会合に行くときにも一緒に連れて行くのですが、隣りでおとなしく座り、お絵かきなどをしながら2〜3時間つきあってくれます。そんな時、帰りの車の中で、「ママ、今日はたのしかったね〜」と言ってくれます。がまんしてそんなことを言ってくれるのかなと思ったり、ママが楽しめてよかったねと言ってくれているのか…。3歳になって本当に色々考えているんだなと感じます。ありがとう。
11:25 * comments(8) * - おいしい!
干し柿づくり
今年は例年以上にたくさんの渋柿がとれました。3歳のほのぼのさんも「おてつだいする〜」と皮むき器を使って皮をむいてくれました。口を尖らせて真剣な顔でした真剣

女の子は皮むき器の使い方もなれたもので、上手にむいてくれました。おばあちゃんに包丁でヘタのまわりを一周くるっとむいてもらい、残りの部分を縦にしゅっ、しゅっとむいていきます。こどもたちが剥いたものは別のところに干しました。自分で作ったものはおいしいことでしょう。
オレンジ色のカーテンは冬景色に彩りを添えてくれます。
年末にはおいしい干し柿ができあがるかしら…。甘い干し柿になってくると、カラスなどの鳥たちが味見にやってきます。

例年たくさん作るため、どうしてもかたくなってしまうものも。
そこで干し柿を小さくカットしてブランデーに浸してみました。ちょうど、お土産にいただき、飾ったままの小さな小瓶のブランデーがありました。

それをホイップタイプのクリームチーズと少々のレモン汁、お砂糖とまぜあわせます。
クラッカーなどにのせて食べると美味ですよ結晶ラム酒に浸して、パウンドケーキに入れてもおいしいかな。
13:17 * comments(6) * - おいしい!
京都てくてくはんなり散歩
私が娘の服を作り始めたきっかけが伊藤まさこさんの「こはるのふく」(文化出版局)でした。
その伊藤まさこさんの本、「京都てくてくはんなり散歩」(文藝春秋)が出版されたので、ぜひ買わなければ!と思っていたのですが…。このブログでも何度かご紹介しましたが、京都イノダコーヒの三条店で50年コーヒーを淹れてこられた猪田彰郎さんがakioブレンドと一緒にこの本を送ってくださいました。

ページを開くと、そう、猪田さんとakioブレンドがこの本で紹介されているのです。
akioブレンドのパッケージのイラストは、OSAMU GOODSで有名なイラストレーターの原田治さん。こちらのコーヒーカップは以前のパッケージデザインでどちらも猪田さんの似顔絵です。

先日お亡くなりになられた筑紫哲也さんの「気になるなんばぁわん」(朝日新聞社)には、筑紫さんの気になる方が29人紹介されているのですが、ここでも猪田さんは登場されます。
石の上にも3年という言葉がありますが、最近では仕事を3年続けることもままならない世の中です。猪田さんからは、ひとつのことを心をこめて続けることの大切さ。そして、出会った縁を大切にしていくことを教えていただきました。
あ〜、京都は今頃紅葉が美しいのでしょうね。行きたいなぁ新幹線
16:41 * comments(2) * - おいしい!
この夏の美味
京都イノダコーヒで50年、そして現在もコーヒー職人として全国を駆け回る猪田彰郎さん。京都での学生時代にイノダコーヒ三条店で猪田さんのコーヒーを飲み大ファンに。その猪田さんからいただいたのが『かふぇおれ乃素』(天野珈琲)next。猪田さんが商品開発に関わられたそうです。
実は私は小学生の頃から牛乳が苦手。給食の牛乳は辛い思い出として残っています。そんな私もこの『かふぇおれ乃素』で割るとゴクゴク飲めちゃいます。娘も「ママ、とってもおいしい〜ハート
オリジナル焙煎無添加アラビカ種100%の深みのあるコーヒーの香りが感じられ、てんさい糖を使ってあるので、甘さもすっきり。京都の伊勢丹、東京では三越、そして京の逸品老舗モールで購入できるそうです。

そしてもう一品。いつも素敵な笑顔で、見習いたいと常々思っているFさんからいただきました。
このCARLAのジャム、日本ではまだ伊勢丹でしか取り扱いがないそうです。ライチやラズベリーの入ったミックスジャム。今まで食べたジャムの中で一番おいしいかも!我が家のこどもたちはジャム好き。でも、もったいなくてママが独り占めしたいぐらいです。
23:41 * comments(0) * - おいしい!
親子パン教室
夏休みに楽しみにしていたことのひとつが「親子パン教室」。仲良しのRちゃんもお誘いして行ってきました。
独身時代、講師の資格をとるまでせっせと通ったパン教室。天然酵母のコースも学びたかったのですが、出産&育児でなかなか…。
こどもたちと再びこの教室で学べることがとても嬉しく感じました。約7年ぶりに、お世話になった先生とも再会できてにこにこ

幼稚園でのお料理用に作ったエプロンが小さくなったので、これを機会に新調。リバティで素敵なお洋服を作られている方のブログでリバティのはぎれを使った可愛いエプロンを拝見し、刺激されました。
お洋服を作ったときのはぎれや少量だけ購入したカットクロスが大活躍しました。ランチョンマットを縫う感覚で、四角をつなぎ合わせて裏布をつけただけなので短時間でできました。

見本はアンパンマンやドラえもんがあったのですが、こどもの発想は豊かです。娘はペットの鳥や耳たれうさぎを作りました。先生も「大人の方が枠にとらわれてしまうのですよ。」とおっしゃいました。ほのぼのさんは私が手を添えたりすると「ママはいい、じぶんでやる」と一生懸命でした。

かたつむりのパンは、うずまきのところにマヨネーズをのせて焼成。冬に比べると、夏は室温も湿度も高いのでパン作りしやすい季節です。残り少ない夏休み、もっと一緒に作りたいなぁ。パン
17:00 * comments(4) * - おいしい!
梅シロップ
花壇に出てきた芽、昨年ここには何を植えたかなぁ、雑草かなと思いながら、しばらく様子を見ていました。花屋の店先に並んでいた鉢と同じ葉っぱ。そう!ききょうを植えたんだと思い出しました。
つぼみが風船のようにぷっくりしていて、愛らしいです。

先日、娘のお友達のお家に遊びにいきました。茶色い瓶に梅干、そしてその横に梅シロップを漬け込んだビンが並んでいました。
「梅シロップだと炭酸で割ってもこどもは喜ぶよ〜」と言われ、初挑戦することに。
幼い頃、梅の炭酸ジュースが家の近くの自動販売機にあって、なんだか大人っぽい味がしたなぁ。
一晩冷凍庫に入れておいた梅に、1キロの梅に1キロのお砂糖。お友達はこれだけでOKというのですが、酢も必要なのかしら…(ねえ、マンキー先生!)さてさて、おいしくできるかな?
18:21 * comments(8) * - おいしい!
サワーチーズケーキ
日曜日は学校開放日でした。父の日にあたるので、5校時の授業参観に来るお父さんも多かったです。我が家は、ハウス桃の収穫がピークなので、Nさんは残念ながら行けませんでした。
「ママ、給食当番だからワゴンを運ぶところから見にきて!絶対だよ」と言うので、早めに昼食をすませ、ほのぼのさんと出かけていきました。係の仕事に一生懸命取り組む姿は清々しく感じました。

幼稚園のときは父の日のプレゼントを園で作ってきたのですが、今回はバタバタしていてじっくり準備できませんでした。こどもたちの写真とメッセージをフレームに入れてプレゼントしました。
そしてこちら、Nさんが大大大好きなサワーチーズケーキ。こっくりとしたサワーチーズが絶品です。
王冠2セーヌ洋菓子店
山梨県甲府市中小河原町597
0120-80-4182


庭に植えたカサブランカの球根ひとつ。
昨年も見事に咲いたのですが、今年は14もつぼみがつきました。
背が高く、ほのぼのさんよりも大きいのです。太目の支柱で支えています。
とても誇らしげに咲いていて、庭に咲く他のユリとはまた趣が違います。球根モノは今年もまた出てきたね!とほめてあげたくなります。


14:07 * comments(6) * - おいしい!
久しぶりのパンづくり
5校時が終わって、疲れて帰ってきた娘子供「おひさまパンかアップルパイが作りたい〜」と言い出しました。
最近は、朝食用の食パンパンもホームベーカリー頼り。今からだと2時間はかかるなぁとチラッと思ったものの、娘の一緒に作りたいという気持ちに応えよう!と準備にとりかかりました。

おひさまパンを作るとき、生地は胚芽パンにするときもあれば、バターたっぷりのロールパンのときも。今回はEDAMチーズ右斜め上を混ぜ込んだ生地にしました。ねじってスティックパンにするとワインやビールともよくあいます。私は、このEDAMチーズのパンが特に好きです。
お昼寝していたほのぼのさん、ちょうど成形が終わりオーブンに入れる頃、目を覚ましました。傍らに置いてあった「おひさまパン」の絵本を手に取り、「おひさまパン、いっしょ〜」と大喜びしてました。今日は発酵もうまくいき、ふっくら焼けました。ちょっと鼻と口がくっつきすぎかな?!
二人はそーっと、おひさまの鼻や目をとってドキドキしながら「鼻、たべちゃった!」「あ、お口食べたかった〜」とはしゃいでいました。パンを焼くと部屋中にパンの香りが満ちあふれ、なんともいえない幸せな気分になります。もっと、一緒に作る機会を増やしたいなぁ。
10:52 * comments(6) * - おいしい!
ラムネ
我が家のポストにころんとした郵便物が入っていました。差出人は、学生時代、8ミリ映画製作サークルカチンコで一緒だったYちゃん。彼女には学生時代も、そして就職後も色々な悩みをきいてもらいました。時に厳しいアドバイスもしてくれた彼女の存在は大きかったです。母が他界した時には、はるばる京都から励ましにきてくれました。
そんな彼女が、「京都の錦市場を歩いていたら、○ちゃんのお母さんラムネ好きだったなぁと思い出して…」と「伊藤軒」「京の手仕事 都ラムネ」を送ってくれました。母は、私が関西にいる頃は時間を見つけては遊びにきてくれました。ラムネも大好き。幼い頃は私たち姉妹のお菓子と一緒に自分のお菓子も購入するような可愛い人でした。他界して10年たっても、こんなふうに母のことを思い出してくれる人がいるのはとても嬉しいです。ラムネはすっきりと、きゅんとした味。やさしい色合いにゆったりとした気分になります。普段口にするラムネとは一味違うおいしさ。

こちらのまつひろ商店さんの粋ながま口もいただきました。口金の専門店とあって、洒落た口金もHPから手に入ります。がま口作りにも挑戦してみたいと思っているので、ぜひこちらの口金を使ってみたいなぁ。財布

彼女は頭の回転が速く、毒舌でサークルの先輩方をタジタジにすることも多々ありました。でも、長く付き合えば付き合うほど彼女のやさしさを感じます。

16:59 * comments(2) * - おいしい!

<< New   /   Old >>